art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • 展示

青木 優 個展

会場:gallery & select shop 縁~Enishi~(大阪)

青木  優 個展

鮮やかな色彩と記号のように配置された果実や植物。この独特な画風のルーツは「標識」。高校生の時に道路標識の本に出会い、それを切りぬいて並べてみたら、「とても面白い!」と感じたことが、この独特な画風が生まれるきっかけとなりました。リズムよく構成された画面には、大好きなものを並べて遊ぶかのようにキャンバスと戯れる楽しげな想いが詰め込まれています。作者自身の名前に由来するような優しくてキュートな作品の数々をご紹介します。

日程

2019年5月10日(金)–6月12日(水)

火曜定休

11:00-20:00

会場

gallery & select shop 縁~Enishi~(大阪)

大阪府大阪市都島区東野田町5丁目9−9

出展作家

青木 優

出展作品

「オレンジ ミカン」
「オレンジ ミカン」

プロフィール

青木 優

【略歴】
1985年生まれ 奈良県在住。
2006年より 社会福祉法人わたぼうしの会たんぽぽの家で活動を始める。

【グループ展】
2007年 「飛躍の予感Ⅲ」(奈良/アートスペース上三条)
2008年 「西から来た妖精たちⅡ」(栃木/もうひとつの美術館)
2009年 「飛躍の予感」(奈良/アートスペース上三条)
2011年 「HANAアートフェアvol.3 [Very Barie]」(奈良/HANAギャラリー)
2013年 「奈良県障害者芸術祭HAPPY SPOT NARA-プライベート美術館」(奈良/市内各所)
      「たかつふれ愛フェスタ」(大阪/たかつガーデン 大阪府教育会館)
2015年 「ちょっとみてみてー福祉職員が出会った表現と日常展」(奈良/アートスペース上三条・かしはら 万葉ホール)
2016年 「WSMAワズマ ー木造校舎現代美術館ー」(奈良/奈良カエデの郷ひらら)
2017年 「奈良県障害者芸術祭HAPPY SPOT NARA 2016-2017 Play art!アートとゲーム」
  (奈良/奈良文化会館 展示室)
「Relation vol.3 ~エイブル・アートの世界観~」(大阪/gallery&select shop 縁)
2018年 「奈良県大芸術祭・障害者大芸術祭 “障害×アート×なら”」(奈良/奈良文化会館 展示室)

【作品掲載】
♦定期刊行物など
2005年 奈良市相談窓口一覧(奈良市地域自立支援協議会発行)
2007年 エンパワメント基金(財団法人たんぽぽの家発行)
2010年 ふれあい西大和(ふれあいプラザ発行 7~9月号) 
♦その他
2017年 「ビッグ幡in東大寺」にて東大寺に掲げられる幡のデザインに使用

【その他】
2018年 障害者芸術文化活動普及支援事業人材育成研修会(和歌山)にて公開制作と作品をテーマにした創作WSを行う
2018年 奈良県大芸術祭・障害者大芸術祭”障害×アート×なら”にて作品をモチーフにした創作WS 「HYOUSHIKI工房」を行う   

料金

無料