art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • 展示

SOU第5回展示「Walking」

会場:JR総持寺駅構内自由通路(大阪)

SOU第5回展示「Walking」

昔の人は本のなかをじっくり自分の足で歩いたのです ー三島由紀夫『文章読本』 


第5回目の展示は「歩くこと」をテーマに、宇仁英宏さん・鈴木崇さん・古畑大気さん・THE COPY TRAVELERS の 4 作品を紹介します。


歩くことは考えること、思いがけないものに巡り合うこと、肌で感じること。 作家は試行錯誤の中を歩き、画面の中に自由を求めてさまよい、探求を重ねて未開の地を発見します。それぞれの 作品のなかをじっくり歩くと、表現の広がりと奥行きの先に、ある光景や場所に出会うようです。自分の感覚を確 かめるように、見るものひとりひとりの歩みの中から多様な世界を感じていただけたらと思います。


 


ひと・まち・えき 大型プリントのアート作品が出会いをつなぐ。


SOU(ソウ)ーJR総持寺駅アートプロジェクトは、2018年3月JR総持寺駅開業とともに、生活の中でアートに出会う環境をつくり、アートを知るきっかけの場になればという思いから立ち上げられました。高さ2.6mの自由通路壁面に、有名・無名、地域・年齢に関わらず様々な作家の作品を大型プリントにして展示し、絵画や写真、現代アートや児童画など多様な作品を紹介します。展示は約半年ごとに入れ替えを行い、継続するアートプロジェクトを目指します。

日程

2020年3月29日(日)–9月26日(土)

会場

JR総持寺駅構内自由通路(大阪)

大阪府茨木市庄一丁目​28番55号

アクセス

JR東海道本線(京都線)「JR総持寺駅​​」下車
阪急電車京都線「総持寺駅」下車、徒歩約11分
近鉄バス 73・74番「JR総持寺駅停留所」下車
​国道171号線西河原交差点、南へ約600m

出展作家

宇仁 英宏 Hidehiro Uni

【略歴】
1978年生まれ 京都在住
1992年よりアトリエ・ウーフに所属

主な展覧会歴
2020年「アトリエ・ウーフの3人」/ art space co-jin / 京都
2014年 知恩院和順会館美術館改装こけらおとし展覧会 / 京都
2007年「あっ!とアートお散歩展」/ 集酉楽サカタニ / 京都
2006年 よりとっておきの芸術祭賛助作品として出展
2002年 個展「宇宙コネクション」/ テンダーハウス・ブライトルーム / 東京
   「西から来た妖精たち」/ もうひとつの美術館 / 栃木
2001年 個展「2000年の木展」/ 寺町三条ギャラリーF/ 京都
2001年「エイブルアート近畿・ひと・アート・まち京都」/ 堺町画廊 / 京都
2000年「アトリエ・ウーフと15人の画家たち」/ 京都文化博物館 / 京都
その他数々のアトリエ・ウーフ展覧会にはメイン作家として出品



鈴木 崇 Takashi Suzuki

【略歴】
1971年生まれ 京都在住
1996年 The Art Institute of Boston写真学科卒業
2001-2002年 デュッセルドルフ芸術アカデミー トーマス・ルフクラス研究生

主な展覧会歴
2019年「浅間国際フォトフェスティバル PHOTO MIYOTA」/ 御代田写真美術館 / 長野
2017、2016年「クロニクル、クロニクル!」/ Creative Center Osaka / 大阪
2015年「Scotiabank CONTACT Photography Festival」/ トロント市内各所 / カナダ
2014年「これからの写真」/ 愛知県美術館 / 愛知
2011年「Une fenetre japonaise」/ galerie de multiple / パリ / フランス
2010年「Emerging Asian Artists」/ Art Gwangju 2010 / 光州 / 韓国
2006年「写真の現在3:臨界をめぐる6つの試論」/ 東京国立近代美術館 / 東京



古畑 大気 Taiki Furuhata

【略歴】
1987年 長野県生まれ
2014年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士前期課程修了

主な展覧会
2019年「瀬戸現代美術展 」 旧産業技術総合研究所中部センター瀬戸サイト / 愛知
2018年「第9回はるひ絵画トリエンナーレ 」清須市はるひ美術館 / 愛知
2016年「秋の小旅行」 愛知県瀬戸市末広商店街 / 愛知
2013年「Flesh and bone 」海岸通ギャラリーCASO / 大阪 「第3回Dアートビエンナーレ展 」 ダイテック栄ビル / 愛知
2012年「ファン・デ・ナゴヤ美術展2012 」 市民ギャラリー矢田 / 愛知
  「ターナーアワード入賞・入選作品展」 ターナーギャラリー / 東京
2011年「ヨコハマトリエンナーレ2011・特別連携プログラム『新・港村〜小さな未来都市(BankART LifeⅡ)』」新港ピア / 神奈川



THE COPY TRAVELERS ザ・コピー・トラベラーズ

【略歴】
京都を拠点として活動する美術家、加納俊輔、迫鉄平、上田良によって2014年に結成されたユニット。
個々の活動でも写真や映像をメインに活動している三人のエッセンスをミックスしながら、「複製」という手法の可能性について、コピー機やスキャナ、カメラなどのツールを用いて、日々、実験に勤しんでいる。アートブックの出版をはじめ、展覧会、ワークショップなどの活動を行なっている。

主な展覧会歴
2019年「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」東京都現代美術館 / 東京
 「RAKE UP!」HOTEL ANTEROOM KYOTO l Gallery9.5 / 京都
 「THE COPY TRAVELERSのA室」Galerie16 / 京都
 「雲型定規がヤマをはる」Sprout Curation / 東京
2018年「鉄道芸術祭vol.8 超・都市計画 ~そうなろうとするCITY~」アートエリアB1 / 大阪
 「WALKING, JUMPING, SPEAKING, WRITING」SEMA STORAGE / ソウル
 「The Scrap 2018」Culture Station Seoul 284 / ソウル、韓国
2017年「ポスト・リビングルーム|POST LIVING ROOM」渋谷ヒカリエ8階 8/ CUBE 1, 2, 3 / 東京
 「あの日のコピササイズ」MSCギャラリー同志社女子大学京田辺キャンパス / 京都
2016年「水に浮かんだフォーシーム」eN arts / 京都
 「ストーブリーグ2016」Division、VOU / 京都
2015年「THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERS」space_inframince / 大阪
 「THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERS」NADiff gallery / 東京
2014年 アートブック「THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERS」出版(ブルーアート)

メンバー略歴
加納俊輔|Shunsuke Kano
1983 大阪府生まれ
現在 京都府在住
2010 京都嵯峨芸術大学大学院芸術研究科 修了

迫鉄平|Teppei SAKO
1988 大阪府生まれ
現在 神奈川県在住
2017 京都精華大学大学院 芸術研究科 博士後期課程 満期退学

上田良|Yaya UEDA
1989 大阪府生まれ
現在 京都府在住
2014 京都精華大学大学院芸術研究科博士課程前期課程版画専攻 修了

主催

茨木市