art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • 展示

Sawa-Tadori オープン企画〈光島貴之展 side B〉

会場:アトリエみつしま Sawa-Tadori(京都)

Sawa-Tadori オープン企画〈光島貴之展 side B〉

Sawa-Tadori オープン企画として、全盲の美術家・光島貴之による個展をおこないます。会期は〈side A〉と 〈side B〉の2期に分かれており、今回の 〈side B〉では、2012年以降の「触覚コラージュ」、そして2018年より新たに取り組む「釘」のシリーズを展開します。布やプラスチックなど、手でふれて感じられる素材どうしの出会いを楽しむ「触覚コラージュ」。あえて均質な手ざわりの素材を並べることで、鑑賞者から新たな触覚の可能性を引き出す「釘」。「さわる絵画」を経た光島が触覚へのこだわりをさらに深めていくプロセスを、これらの作品群を通してご体感いただくことができます。建物内も自由にご見学いただけますので、是非ご来場ください。


すべての作品を直接さわってご鑑賞いただけます。

日程

2020年10月30日(金)–11月15日(日)

休館日

11:00-18:00

会場

アトリエみつしま Sawa-Tadori(京都)

京都市北区紫野下門前町44

アクセス

京都市営地下鉄・烏丸線「北大路」駅下車
北大路バスターミナル「青」のりばから市バス205・206系統「大徳寺前」より徒歩5分

作家プロフィール

1954年京都生まれ、在住。10歳頃に失明。大谷大学文学部哲学科を卒業後、鍼灸院開業。鍼灸を生業としながら、1995年より製図用ラインテープとカッティングシートを用いた「さわる絵画」の制作をはじめ、近年では「触覚コラージュ」や「釘」といった新たな手法を探求している。

料金

入場無料