art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • イベント

リベルテ アーツカレッジ PART3 『うる かう をつくる』

会場:(株)バリューブックス 上田原倉庫(長野)

リベルテ アーツカレッジ PART3 『うる かう をつくる』

リベルテ・アーツ・カレッジでは芸術や文化について造詣の深い講師を招き、地域の人にその魅力を紹介していきたいと考えています。2018年は3回に渡って「アートを見る」「アートを読む」「場をひらく」をテーマに、障害のある人の表現を鑑賞することや、「多様な人々」に場を開くことについて考え、言葉にしていくための「導線」を引くことを試みました。今回のリベルテアーツカレッジ2109では、昨年のテーマを引き継ぎながら「つくる」ことを考えていきます。障害のある人とどう文化活動やそうした場をつくるかということをテーマにします。座学・ワークショップ・対談形式などのスタイルで地域の中にあるイベントスペースなどを使い、参加者同士の対話を促すような機会になればと考えています。芸術や表現活動を続けていくことはときに沢山の障害に出会います。経済的なこと、人とのコミュニケーション、物事を捉え形にして人に伝える方法、個人的な視点を社会化すること。また、制度の中で成立する公共空間や仕組み。講師の方の取り組みを通じて、一人の当事者として「つくる」ことを考える機会になればうれしいです。

日程

2019年10月12日(土)

11:00-14:30(開場 10:45)

11:00~ポエムツアー『株式会社バリューブックス』
12:00~休憩
12:30~キートーク『バリューブックスで働くということ』
13:40〜セッション『「うる かう」をつくる「なか」で』

会場

(株)バリューブックス 上田原倉庫(長野)

長野県 上田市
上田原680-17

スピーカー

鳥居希(とりい・のぞみ) 株式会社バリューブックス取締役

【プロフィール】
長野県埴科郡坂城町出身。慶應義塾大学文学部 仏文学科卒業後、モルガン・スタンレーMUFG証券会社に15年間勤務。顧客・取引管理、リスクマネジメントに従事。2014年冬、長野県に拠点変更。2015年7月、株式会社バリューブックス入社。「日本および世界中の人々が自由に本を読み、学び、楽しむ環境を整える」というバリューブックスのミッションのもと、活動中。リベルテFC所属。
and more…

【株式会社バリューブックスとは】
「日本および世界中の人々が自由に本を読み、学び、楽しむ環境を整える」
バリューブックス は、上記のミッションのもとに活動する、オンラインの古書店。拠点となるのは、長野県上田市。 市内4か所にある倉庫には、およそ200万冊の在庫を抱えている。全国から毎日2万冊以上の本が届き、同じように、日々たくさんの本を新たな読者のもとへ送り出す。インターネットを活用して、たくさんの本を循環させている。その他にも、本による寄付「チャリボン」や移動式本屋「BOOK BUS」、本を寄贈する「BOOK GIFT Project」など、様々なプロジェクトに挑戦している。 https://www.valuebooks.jp     

料金

参加費 2000円
定員 20名

※障害手帳のある方・学生 1000円

主催・お問い合わせ

特定非営利活動法人リベルテ