art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • 展示

まなざしのあとさき

会場:はじまりの美術館(福島)

まなざしのあとさき

※3/15に予定しておりました、ギャラリートーク + アーティスト in はじまりの美術館は3/29に延期となりました。


 


作品は、どのように生まれ、どのように残っていくのでしょうか。


作品が残るというのは、どういうことなのでしょうか。


今回の展覧会では、会津地域にゆかりのある大関小夜子、KO☆、鈴木一郎、鈴木盛衛をご紹介します。この4名は、はじまりの美術館が2018年度よりはじめた「はじまりアーカイブス fukushima file」の調査のなかで出会った作家です。


実は4名とも、ほぼ無名に近い作り手です。すでに制作を行なっていない人もいれば、今日もまたひとつ、作品が増えているであろう人もいます。


まずは、ここはじまりの美術館で彼らの作品に出会ってみてください。


これらの作品たちは、作者のまなざしが形になったものともいえます。


そして、それぞれの方が日々生活する事業所や家庭のなかで、「だれか」のまなざしによって残されてきました。作品をいまここにつないできた、様々なまなざしを通して、再度作品に出会っていただければと思います。


本展が、日々うまれる表現について考えるとともに、みなさんのまなざしを少しだけ変えるきっかけとなることを願います。

日程

2020年2月15日(土)–3月29日(日)

※火曜休館

10:00-18:00

※3月20日(金)16時閉館

会場

はじまりの美術館(福島)

福島県耶麻郡猪苗代町新町4873

アクセス

猪苗代駅より徒歩25 分、タクシーで5 分。猪苗代磐梯高原IC より車で一般道12 分。バスの方は、JR猪苗代駅バス乗り場より、裏磐梯方面行きまたは中ノ沢方面行きの磐梯東都バスに乗車→「バスセンター」下車(徒歩3分)。

駐車場は美術館西側に15 台。手打ちそば「しおや蔵」共用。

出展作家

大関 小夜子、KO☆、鈴木 一郎、鈴木 盛衛

料金

一般 500円
65歳以上 250円
高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで) 無料

関連企画

ギャラリートーク + アーティスト in はじまりの美術館

2020年3月29日(日) 13:30〜14:30
参加費:無料(要展覧会観覧料)  ※事前申し込み不要

作品がうまれた背景や、作者がどんな人なのかについて、企画担当者よりお話させていただきます。また、本展出展作家がはじまりの美術館に滞在します。作品のお話を聞いたり、一緒に制作をしたりしてみませんか?

※作者の体調等により、滞在や制作ができない場合がございます。あらかじめご了承ください。

トークイベント「ひょうげんとまなざし」※中止になりました

対象:福祉とアートに関心がある方、障害のある方の表現に携わる方をはじめ、どなたでも
参加費:無料 ※要事前申し込み

ゲスト:
大塚千枝氏(厚生労働省/障害者芸術文化活動支援専門官)
樋口龍二氏(特定非営利活動法人まる/代表理事)

はじまりの美術館は2019年度より福島県障害者芸術文化活動支援センターに採択されました。今後、相談支援・人材育成・ネットワークづくりなどを軸に、福島県内で様々な事業を行なっていきます。当日は、厚生労働省より大塚千枝氏を招き、全国での取り組みについて伺います。また、福岡県で先進的な取り組みを行う「特定非営利活動法人まる」の代表理事の樋口龍二氏より活動のお話を伺います。福島でどんな取り組みを行なっていくか、ぜひ一緒に考えましょう。

お問い合わせ

社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

〒969-3122
福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 
[TEL/FAX] 0242-62-3454
[E-mail] otoiawase@hajimari-ac.com
[WEB] http://www.hajimari-ac.com/ 

主催

社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館