アートスペース コージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • イベント

ワークショップ「自分の身体と身体の動きを知ろう」

会場:ダンスクリーム(高知)

自分の身体や身体がどう動くのか、身近なものを使ったりいろんな動きを行いながら探ってみます。日常では気づかない身体の特徴や動きの特性などに出会ったり、自分の中にある知らない感情に気づいたり、自分以外の人との出会いから新しい自分を発見することになるかもしれません。自分の身体に向き合って、身体の動きを知ってみませんか?
ご参加、お待ちしています。

講師
小倉卓浩(ダンスクリーム主宰)

日時
2022年1月22日(土)/23日(日)/29日(土)/30日(日)/2月12日(土)/13日(日)
どの日も13:00-15:00
※全6回
※1回のみの参加も可能です

対象
興味がある方ならどなたでも

定員
各回7-8名

その他
タオルや水分を持参の上、動きやすい服装でお越しください。

申込方法
*下記の「ワークショップ詳細ページ」よりご確認ください。

プログラム詳細
01.1月22日(土)力の通り道を感じる
動きの多くは螺旋を描いています。コインやカード、CD等身近にあるツールを使って、途切れのない螺旋の動きを感じ、よりしなやかで力強い動きを身につけていきます。

02.1月23(日)言葉や感情と身体の関係
母音、単語、気持ち・・・、これらは身体にとても大きな影響を与えています。どれだけの影響を与えているか、ワークを通して感じてみます。

03.1月29(土)一方通行にならない
例えば感情でも一方的に押し付けたり注意したりすると相手は反感を持つように、押したり引いたり・・・、動きでも同じことが起きます。そのことを意識して相手を動かすと、お互いに心身ともにほぐれて心地良くなっていきます。それをワークで体感します。

04.1月30(日)五感を使う
聴く、見る、嗅ぐ、味わう、触れる。五感は身体の動きととても密接です。これらの感覚と動きとの関係を感じてみます。

05.2月12(土)重さを感じる
身体の安定や力は重力と密接に関係しています。床に対してどういうふうに踏んでいるか、どうやってそれを使って力を伝えるかを学びます。

06.2月13(日)相手と繋がる
相手とコミュニケーションを取る時は、相手をしっかり感じることが大切です。同調することで、相手と気持ち良い関係性を作ってみましょう。

日程

※各ワークショップの開催日は概要にてご確認ください。

会場

ダンスクリーム(高知)

〒781-5106 高知市介良乙823-1
※参加者層によってはダンスクリーム以外の場所になる可能性があります

講師プロフィール

小倉 卓浩 Takahiro Ogura(ダンスクリーム主宰)
26歳よりTorontoにて、JAZZダンスを始める。 Stelio Calagias, Denise Killonに師事。 その後、東出融氏より、身体と動き、感情他、様々なものとの関わりを学んだことが、踊りに対する考えを変える。 現在、高知にてダンススタジオ「ダンスクリーム」及び、 関東を拠点にするよさこいチーム「AZUKI」において、動きに内包されたものを紐解きながら、 身体に向かい合い、年齢を重ねても向上し続け得るものを追い求めています。

料金

無料

お問い合わせ

藁工ミュージアム
〒780-0074 高知市南金田28 アートゾーン藁工倉庫
TEL/FAX:088-87-6800(10:00-18:00/火曜休館)
E-mail:info@warakoh.com

主催

藁工ミュージアム