アートスペース コージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • 展示

TASCぎふチャレンジ企画展 第1弾 新生クリパラボ「創造力の集結」

開催中

会場:ぎふ清流文化プラザ1階 文化芸術県民ギャラリー(岐阜)

TASCぎふチャレンジ企画とは
TASCぎふチャレンジ企画は、ぎふ清流文化プラザ1階にあるスペースを使用して、障がい者の作品や活動の紹介をしたい福祉施設等や個人が主体にチャレンジする事業です。令和6年度の全国障害者芸術・文化祭も見据え、地元での継続的な活動につながっていくことを期待してしています。

生活介護事務所クリパラボ
主観というのは人間の数だけあります。
正しそうなことや、迷惑にならなさそうなこと、利口そうなことや、優しそうなことを探すだけでなく、「わたしの主観を表現すること」を大事にしていきたいと思っています。「クリパラボ」では、障害当事者が自らの主観を自身の研究として発信していきます。地元地域と一体となり、地域の方と一緒に楽しめれば幸いです。

自立のための創造力の集結研究所クリパラボ。そこで活躍する研究員たちは、自分の「障害」「人生」「自立」に向き合い、何がしたいのかを考えたり、どうしたらそれができるかを研究したりする日々を送っています。今回、研究員が成果を発表します。成果に込められた心を、ご覧ください。

日程

2022年4月29日(金)–5月27日(金)

9:00-17:00

会場

ぎふ清流文化プラザ1階 文化芸術県民ギャラリー(岐阜)

アクセス

公共交通機関をご利用の場合
岐阜バス
JR岐阜駅10番のりば または名鉄岐阜(バスターミナル)Cのりば
[三田洞線] 市民会館/長良川国際会議場 方面行き
「K49 城田寺団地」、「K50 長良八代公園前」、「K55 粟野西5丁目」にて約20分。バス停「メモリアル正門前」下車徒歩1分。

自動車をご利用の場合
インターチェンジから
名神高速道路 岐阜羽島ICから県道を北進、岐阜環状線経由で約40分
名神高速道路 一宮ICから国道22号を北進、岐阜市街経由で約50分
東海北陸道 岐阜各務原ICから国道21号を西進、岐阜市街経由で約40分
東海環状道 山県ICから国道256号を南進、約20分
東海環状道 大野神戸ICから県道を東進、約30分

【駐車料金】
3時間まで100円 それ以降30分ごとに100円
上限1,000円 但し夜間留め置きはできません。
※駐車場には限りがありますので、出来るだけ公共交通機関をご利用ください。
※障害者手帳をお持ちの方は、駐車料金の減免があります。
※世界イベント村ぎふ駐車場もご利用下さい。

研究員紹介

伊藤一浩研究員:研究テーマ「様々な絵の具による制作とその可能性」・研究内容「絵画」
田中康夫研究員:研究テーマ「新曲の演奏、巻きにこだわる」・研究内容「モニターで演奏動画の再生・糸巻」
伊藤克久研究員:研究テーマ「筆に緩急をつけ感情を表現」・研究内容「書」
原 恵子研究員:研究テーマ「アクリル絵の具の可能性を追求」・研究内容「絵画」
太田朋弘研究員:研究テーマ「その時の自分の感情を表現する」・研究内容「絵画」
大橋 学研究員:研究テーマ「顔シリーズ」・研究内容「絵画」
伊藤治子研究員:研究テーマ「実物を見てその通りに作る」・研究内容「アイロンビーズの展示、段ボールハウス」
伊藤英和研究員:研究テーマ「スポンジブラシ絵画」・研究内容「絵画」
加藤崇之研究員:研究テーマ「その時の自分の感情を表現する」・研究内容「絵画」
青井里帆研究員:研究テーマ「指の動かし方を工夫して編み物をする」研究内容「編み物」

料金

入場無料

お問い合わせ

岐阜県障がい者芸術文化支援センター[TASCぎふ]
〒502-0841 岐阜市学園町3-42ぎふ清流文化プラザ1階 (公益財団法人岐阜県教育文化財団内)
Tel:058-233-5377
Fax:058-233-5811
Web:https://www.tascgifu.com/

主催

クリパラボ、(公財)岐阜県教育文化財団・岐阜県障がい者芸術文化支援センター[TASCぎふ]