アートスペース コージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • イベント

響-Kyoと踊ろう!ダンスワークショップ

会場:東京都内

響-Kyoと踊ろう!ダンスワークショップ

「インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-kyo-」のダンサーと共に、障害のある方、ない方それぞれ異なる身体の動きや特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。ダンスの型やステップにとらわれず、自由に身体と遊んでみるコミュニケーション・ダンス。お互いの特徴を活かしながらどのようにダンスを創っていけるかを体験していきます。2021年度はさらにファシリテーター育成の実践コースとして展開していきます。午前は6回にわたって、希望者の中で選ばれた方々がこのコースのファシリテーターである河下亜紀さんの指導の下、WSプランをつくり、午前に実践してみます。この午前のプログラムに参加希望の方はなるべく早く電話かメールでお申し込みください。午後は通常の響-Kyoと踊ろうワークショップです。 新型コロナウイルス感染症の流行のもと、「ソーシャル・ディスタンス」を考慮してダンスを行っていきます。


*参加のお申し込み、ワークショップの詳細については、下記の「イベント詳細ページ」よりご確認ください。

日程

2021年6月27日(日)–12月18日(土)

開催日
6月27日(日)、7月31日(土)、8月28日(土)、10月16日(土)、11月28日(日)、12月18日(土)

11:00-13:00 …指導者、及びファシリテーションを実践したい大人
14:00-15:45…障害のある人との合同レッスン
16:00-16:45…振り返り

会場

東京都内

※お申込みの方々にご連絡いたします。

講師

河下亜紀
大阪体育大学在学中にダンスに出会う。1993~98年ケイ・タケイ‘sムービングアース・オリエントスフィアでダンサーとして活動。2000年コミュニティアートワークショップ指導者養成コース(ミューズカンパニー主宰)修了後、ウォルフガング・シュタンゲや若栗文則に師事し、障がい者とのダンス活動を開始。保育士や教員、施設職員など指導者向けのワークショップも行う。ティア・ドライ・ダンスカンパニーを主宰。「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び(指導者向け)」DVDを共作。

料金

障害のない方…3,500円(午前・午後通し)、2,500円(午後のみ)
障害のある方…1,000円

対象者

ダンスに興味のある大人、及び指導者:午前・午後通し参加 2~3名、午後のみ参加 6名
障害のある方:午後のみ参加5名

主催

文化庁、クリエイティブ・アート実行委員会