art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • イベント

音を描こう!サウンド・オブ・ドローイング♪

会場:The Food Rest Garage(大阪府)

音を描こう!サウンド・オブ・ドローイング♪

うたとウッドベースで、いちど聴いたら忘れられない音楽を作る「ふちがみとふなと」さんの演奏をききながら、もしも… 音に色やかたちがあったなら…どんな色かな?かたちかな?をイメージして、みんなで音を絵に描いてみよう!

定員/15人(5 歳~小・中学生対象・保護者同伴可)  

申込み/ https://goo.gl/forms/sJtrnUKjGAVoHFqj2(予約フォーム)

 

【ワークショップ/サウンド・オブ・ドローイング♪】

・鑑賞(みる、きく、かんがえる)・表現(かく、つくる)・交流(きづく)の3段階にわけそれぞれの力を育むワークショップです。アートを体験し、アートに触れる土壌を築きます。

鑑賞 『 絵の音をかんがえてみよう』

絵をみて、お話したり、ぴったりの音を探します。

表現 『 音を絵にしてみよう』

おもしろい音や演奏を聞いて、音の色や形を考えて、絵をかいたりします。

交流 『 音の絵をくらべてみよう』自分の描いた絵と、友達の絵をくらべてみます。どこか、ちがうところはあるかな?気づいたことを話し合います。

 

【演奏してくれるひと/ふちがみとふなと】

渕上純子(ヴォーカル、ピアニカ、鳴り物) と船戸博史( ウッドベース) の二人からなるバンド。一つ(時々二つ)の声と一つの楽器で、言葉とメロディとリズムを紡いで生まれる世界の面白さを旅しつつ、在住の京都を拠点に日本全国、時々ヨーロッパ、ケニアでもライブを行う。船戸はベーシストとして多方面に活動の他、最近は若手ミュージシャンのプロデュースも行う。渕上は NHK-E テレ「シャキーン」に歌詞をいくつか提供。www.yoshida-house.ne

 

【主催/オープンアトリエ「せんとてん」】

豊中市を中心に、地域の描きたい・つくりたい・交流したいひとのために「オープンなアトリエ」をつくり場所や機会を提供する活動をしています。今回は、子どもゆめ基金の助成を受けて、地域の子どもたちに向けて、アートを通して、子どもたちの地域での様々な交流を促進し、共に活動することでお互いの理解を深めるイベントを行います。代表の青柳真紀は毎週月曜日と第2・第4土曜日にオープンアトリエを豊中市千里園で開催中。

 

【もちもの】 

1、おもしろい音の出るもの ※なんでもかまわないけど運べるくらいの大きさのもの。

2、500円(材料費、保険代)

3、絵の具をつかうので、汚れてもよい服装できてください。

 

日程

2019年2月23日(土)

13〜16時

会場

The Food Rest Garage(大阪府)

大阪府豊中市玉井町1−9−19

料金

500円

画材・保険代

主催

オープンアトリエ「せんとてん」