art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • 展示

第1回 京都市障害者芸術作品展 いんぷっと/あうとぷっと

会場:堀川小池ギャラリー(京都)

第1回 京都市障害者芸術作品展 いんぷっと/あうとぷっと

近年、障害のあるアーティストの作品が注目される機会も多くなってきました。これらの作品は、アーティストの豊かな想像力から生み出されたものですが、作家の内面から自然発生するものではなく、多くは社会との関わりの中で生まれてくるものです。


本展では京都市内の障害者福祉施設・総合支援学校等のアート制作の巡回相談・支援事業等で見出されたアーティストたちの、想像力の源となるモチーフ(いんぷっと:input)の紹介と、生み出された作品(あうとぷっと:output)を展示します。


「いんぷっと」と「あうとぷっと」を知ることで、障害のあるアーティストの作品と、その活動支援、そして私達をとりまく環境について考える絶好の機会となります。ぜひ、ご高覧ください。

日程

2019年11月16日(土)–11月24日(日)

11/18(月)は休館

11:00-18:00

最終日は17:00まで

会場

堀川小池ギャラリー(京都)

中京区油小路通御池押油小路町238-1

アクセス

市営地下鉄東西線「二条城前」駅より2番出口より徒歩2分
バス停「堀川御池」より,徒歩1〜3分
京都駅より,9系統,50系統
三条京阪より,15系統

お車の場合は、駐車場がございませんので近くの私営駐車場等をご利用下さい

出展作家

MIKI(髙田美貴),木村康一,村井基紀ほか計45名

料金

入場無料

関連企画

シンポジウム「障害者アートの海外展開に向けて」

<基調講演>
ニューヨーク クイーンズ美術館のH.Iwasakiディレクターを招き,同美術館の取組をはじめアメリカにおける障害のある方の芸術の現状を紹介いただき,将来的な展開を検討する機会とする。

<パネルディスカッション> 
本市の障害者アートの振興に向けた取組と,本市も協力のもと天才アートKYOTOが文化庁から受託して実施する「障害者等による文化芸術活動推進プロジェクト」について進捗報告を行い,今後の障害者アート作品の海外展覧会や販売に向けて,課題や展望などを討議する。

出演者
Hitomi Iwasaki( Queens Museum N.Y. 展覧会ディレクター兼キュレーター)
大野木啓人 NPO法人障碍者芸術推進研究機構 副理事長
伊東宣明  NPO法人障碍者芸術推進研究機構 プログラム・ディレクター
村上圭子  副市長