art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • イベント

リベルテ アーツカレッジ PART2 トーク『企画をつくる』

会場:26bldg(長野)

リベルテ アーツカレッジ PART2 トーク『企画をつくる』

リベルテ・アーツ・カレッジでは芸術や文化について造詣の深い講師を招き、地域の人にその魅力を紹介していきたいと考えています。2018年は3回に渡って「アートを見る」「アートを読む」「場をひらく」をテーマに、障害のある人の表現を鑑賞することや、「多様な人々」に場を開くことについて考え、言葉にしていくための「導線」を引くことを試みました。


今回のリベルテアーツカレッジ2109では、昨年のテーマを引き継ぎながら「つくる」ことを考えていきます。障害のある人とどう文化活動やそうした場をつくるかということをテーマにします。座学・ワークショップ・対談形式などのスタイルで地域の中にあるイベントスペースなどを使い、参加者同士の対話を促すような機会になればと考えています。芸術や表現活動を続けていくことはときに沢山の障害に出会います。経済的なこと、人とのコミュニケーション、物事を捉え形にして人に伝える方法、個人的な視点を社会化すること。また、制度の中で成立する公共空間や仕組み。講師の方の取り組みを通じて、一人の当事者として「つくる」ことを考える機会になればうれしいです。

日程

2019年9月14日(土)

18:00〜21:00

開場18:30〜

会場

26bldg(長野)

長野県上田市大手2-2-27

スピーカー

岡部兼芳(おかべ・たかよし) 社会福祉法人安積愛育園 マネージャー / はじまりの美術館 館長

【プロフィール】
1974年福島県生まれ。釧路公立大学経済学部経済学科卒。佛教大学通信教育課程(特別支援教育)修了。共同作業所作業指導員、中学校教員を経て、2003年社会福祉法人安積愛育園入職。同法人障害者支援施設あさかあすなろ荘にて生活支援員として働く中で、知的に障害のある利用者さんの創作活動支援プロジェクト「unico(ウーニコ)」に携わる。2013年に美術館立ち上げ準備室へ異動。2014年はじまりの美術館開館より現職。「人の表現が持つ力」「人のつながりから生まれる豊かさ」を軸に据え、「誰もが集える場所」として開設された美術館から、寛容で創造的な社会の実現に向けたきっかけづくりを行う。福島県立博物館運営協議会委員、機関誌「手をつなぐ」編集委員も務める。

料金

参加費 一般2000円
    大学生以下1000円
    障害手帳のある方1000円 

定員 30名

企画/予約/お問い合わせ

特定非営利活動法人リベルテ
長野県上田市中央4丁目7−23

TEL : 0268-75-7883
E-mail : mail@npo-liberte.org
HP:http://npo-liberte.org

ご予約の際は、お名前・ご連絡先・人数をお知らせください。