art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • イベント

フォーラム 地域振興と地域福祉を考える

会場:同志社大学志高館 2F SK289(京都)

フォーラム 地域振興と地域福祉を考える

文化庁の京都移転が決定した今、「文化」とは何かを改めて考えてみたいと思います。 私ども京都文化創生機構では、文化庁の支援事業を重ねて受託し、伝統文化を学びながら、新たな文化創造を試みることで地域活性化を試みてきました。その後、京都各地の地域振興について、地域の方々と取り組んでおります。目下、おもに西陣地域と向き合っています。 地域振興には、地域の環境保全と福祉の充実を基盤として、文化の継承と新しい創造がなされることが必要です。それゆえ、堀川病院設立にかかわり、長年、地域医療に取り組んで来られた医師の故早川一光先生のご功績を忘れることはできません。 このフォーラムでは、報告者に故早川一光先生の次女の西澤いづみさん、堀川病院助成会事務局長の木村誠一さん、障碍者芸術を支える杉村紳爾さんをお迎えし、皆様と一緒に話し合ってみたいと思います。コーディネーターには少子化抑止を実現した福井県で活躍される塚本利幸先生をお迎えし、コメンテーターには、産官学民の協働を提唱される新川達郎先生をお迎えし、総合司会は男女平等を提唱される後藤安子先生です。 多くの方々のご参加を、心から期待申し上げます。

公演:「文化を支える福祉-まちおこし支援活動を通して」

講師:冨士谷あつ子(評論家・京都文化創生機構理事長)

 

報告1:「西陣を支える地域福祉」 報告者:西沢いずみ(立命館大学生存学研究センター客員研究員)報告2:「地域を支える医療福祉」 報告者:木村誠一(元堀川病院助成会事務局長)報告3:「障碍者アートを支える」 報告者:杉村紳爾(経糸の会事務局長)ラウンドテーブル方式討論:参加者一同

コーディネーター:塚本利幸(福井県立大学教授)

コメンテーター:新川達郎(同志社大学政策科学研究科・政策学部教授)

総合司会:後藤安子(京都光華女子大学講師・元神戸山手大学教授)

日程

2018年12月8日(土)

13:30

会場

同志社大学志高館 2F SK289(京都)

京都市上京区烏丸通上売上る

料金

無料

定員100人(申込順)

連絡先
京都文化創生機構
〒606-8243
京都市左京区田中東高原町28-1 SPACE京都

電話
075-781-9699

Email
lifelong@live.jp

主催

京都文化創生機構(担当:ウエルビーングライフ推進プロジェクト)