art space co-jin アートスペースコージン
menu

pickupピックアップ〜co-jin以外の展示・イベント

  • イベント

「文化芸術による共生社会実現のための基盤づくり事業」成果報告会

会場:ひと・まち交流館 3階 第5会議室 (京都)

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)では本年度、「文化芸術による共生社会実現のための基盤づくり事業」を京都市より受託しています。本事業では、文化芸術に備わる特性を活かして、社会的課題の緩和や解決に取り組む「文化芸術による社会包摂」の実現をめざし、

①文化芸術による社会包摂に関する他都市・市内の事例調査

②文化芸術による社会包摂について相談するための窓口の開設準備

③芸術家や福祉現場等に文化芸術による社会包摂の事例や効果を伝えるための普及・啓発講座の実施

④文化芸術と社会課題をコーディネートする人材を育成するための施策の企画・検討

⑤文化芸術による社会包摂の事例となるモデル事業の企画・実施

を行ってきました。

現在は、本年度のモデル事業として【ノガミッツ プロジェクト】を実施しています。本プロジェクトでは、アーティストの山本麻紀子氏がコーディネーターのあごうさとし氏らと高齢者福祉施設「東九条のぞみの園」を訪問し、2 つの企画を展開してきました。施設利用者・職員、地域の方と協働のもと、施設の中庭をおすそわけの植物でつくる「ノガミッツ ガーデン」、そして施設入居者との対話をもとにした作品の制作です。この成果報告会では、本事業のディレクター、モデル事業コーディネーター、参加アーティストらが登壇し、本年度実施した取組の成果について発表、検証いたします。

 

 

関連イベント

◯モデル事業展覧会 山本麻紀子「いつかの話 あの人の風」

会期:2019年2月17日(日)~24日(日)※会期中無休

時間:13:00~19:00

会場:元山王小学校 北校舎1階教室(京都市南区東九条東山王町27)

入場料:無料(直接会場へお越しください)

詳細:http://haps-kyoto.com/stories_breathoflife2019/

 

 

 

京都市「文化芸術による共生社会実現のための基盤づくり事業」について

京都市では、文化芸術の力で社会的課題の緩和・解決に取り組む多くの活動事例を踏まえ、文化芸術と社会課題をつなぎ、コーディネートするための人材育成や、文化芸術の取組に着手しようとする際の相談窓口の設置など、文化芸術による共生社会を実現するための取組として、「文化芸術による共生社会実現のための基盤づくり事業」を実施しています。

HAPSは、京都市から「文化芸術による共生社会実現のための基盤づくり事業」の委託を受け、文化芸術の力で様々な立場の人が関わり合うアートプログラムを企画・実施しています。

日程

2019年2月22日(金)

19:00〜21:00

会場

ひと・まち交流館 3階 第5会議室 (京都)

京都市下京区西木屋町通上る梅湊町83番地の1

登壇者

あごうさとし[劇作家・演出家・(一社)アーツシード京都代表理事]
遠藤水城[東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス代表]
小笠原邦人[東九条のぞみの園施設長]
小泉朝未[大阪大学文学研究科博士後期課程]
中川眞[大阪市立大学特任教授]
山本麻紀子[アーティスト]

料金

無料

定員:90名
申込不要・先着順

主催

京都市