art space co-jin アートスペースコージン
menu

informationお知らせ

平成28年度 co-jinサポーター募集&講座(終了しました)

art space co-jinでは、障害のある方の文化芸術活動を応援しています。今回、co-jinでの活動をお手伝いしてくださるco-jinサポーターと、京都府内にお住まいの方々の作品アーカイブの作成を目指す調査サポーターを募集します。また同時に豪華講師陣をお招きしての講座も開催。サポーター登録をされない方も講座を受講していただけます。どうぞお気軽にご参加ください!

たとえばこんな方―
・障害のある方の表現活動に関心がある
・アートスペースの運営や展覧会づくりに関わってみたい
・作品やアーティストの魅力を伝えたい
・アートに関する経験を生かしたい
・アートについて学びたい、交流したい

◎詳細はチラシをご覧ください。

<co-jinサポーター募集講座>
※H28年度募集講座はすべて終了しました
講座1 これまでとこれから
〜障害のある方の文化芸術活動への取り組み〜
■日時:2016年8月31日(水)18:30〜20:30
■講師:山下里加(アートジャーナリスト・京都造形芸術大学アートプロデュース学科准教授)
※co-jinサポーター必須講座

講座2 「わたし」からみえるもの
〜作品への目線の向け方、記事の書き方〜
■日時:2016年9月7日(水)18:30〜20:30
■講師:松尾惠(ギャラリスト・MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)
※調査サポーター必須講座

​<co-jin study シリーズ>
※H28年度studyシリーズはすべて終了しました
事例紹介「展覧会」のつくりかた
〜展示する場所・もの・ひと〜
■日時:2016年9月13日(火)18:30〜20:30
■講師:家成俊勝(dot architects・京都造形芸術大学空間演出デザイン学科准教授)

事例紹介 作品をのこす、記憶をきざむ
〜みずのき美術館のアーカイブプロジェクト〜
■日時:2016年12月9日(金)18:30〜20:30
■講師:奥山理子(みずのき美術館キュレーター)

<実習 障害福祉施設の取材に挑戦!>
全講座終了後実習として福祉施設に訪問します。
※日程は参加者、受け入れ施設と調整して決定します

■募集条件
・資格・経験・年齢・障害不問
・障害のある方の文化芸術活動に理解と関心があり、対象の講座を受講することができる方(日程が合わない場合はご相談ください)
・(調査サポーター希望者のみ)調査先に自力で行くことができる方、パソコンの基本的な操作ができる方
・原則無償ボランティア(ただし、活動によっては交通費などの補助があります)
■会場:art space co-jin
■定員:各回20名(先着順)
■料金:無料
■お申し込み・お問い合わせ:
電話、FAX、メールにて以下の内容をお伝えください。
・参加希望講座
・参加される人数
・氏名
・ご連絡先
・ご所属
・お住まいの市区町村
・その他(参加理由、今後参加したい活動、開催してほしい講座など)
TEL・FAX 050-1110-7655
メール info●co-jin.jp(●を@に変えてください)
art space co-jin(きょうと障害者文化芸術推進機構)